So-net無料ブログ作成
検索選択

上手に死ねるだろうか… [映画]

世間の波に揉まれ流され、疲れきった私が流れ着くのは映画館…
みなさん、こんにちは! 映画観てきました♪
(昨日観たのですが、So-netメンテ中でしてアップできませんでした。)

観てきた映画は、『エンディングノート』

DSC07765.JPG

ドキュメンタリー映画で、監督、撮影、編集、砂田麻美
作品の主人公砂田知昭の娘さん。

ストーリーは
これから死を迎える主人公が死んだ後の段取り(遺書)を描くお話。

詳しくはオフィシャルサイトへ⇒http://www.ending-note.com/

続きはネタバレ注意!

お話は、
定年退職、第二の人生をこれからというときに、ガンの告知、
バリバリ営業マン段取り命だった主人公が自分の死を
見つめエンディングノートを書き始める…。

この作品の印象は、
出だし、あっけらかんとしたナレーションに肩透かし…

テーマがテーマだけにもっと重苦しい感じなのかと思っていましたか、ちょっとビックリ、
だけど…だから素直に見ていられるという気もします。

見所は、家族愛、夫婦愛、そして涙でしょうかねぇ?
中でも、死を目前にして夫婦ふたりきりのシーン、涙がこみ上げてくるところ…
このシーンで泣いてしまうでしょうね、普通なら…。

感想としては、
映画館で観るよりは、部屋でひとり、親の事や自分の老後を考えながら、
観た方がグッとくる、そんな作品です。

私は上手く死ねるだろうか…?

それじゃ〜また[手(パー)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。