So-net無料ブログ作成
球体間接人形 ブログトップ

出してみる。 [球体間接人形]

ブログのネタが無くて、押し入れにしまってあった人形を出してみた。
(ホントはカビでも生えてるんじゃないかと、心配だったから…)
箱を開けるとこんな感じ。
DSC04867.JPG
このように、箱にしまっているのよ〜ん♪
上にさらに白い布団(クッション)をかけて箱のフタを閉めてしまってます。
人形は顔が命なので、塩ビ製のフェイスカバーを付けてるんです。

※ 知らない方の為に解説
箱はメーカーの物、ボディーはMSDミュウ、
頭(ヘッド)は、私が粘土より自作した物です。
(過去に製作記事有り。)
名前は、1番さん…試作一号だから…。

ヘッドをよく見ると、頭のフタが少し縮んでユルユルなってたわぁ〜
ヒビは入っていなかったので、よかったョ…。

折角出したので、撮影してみたわよ〜ん♪

続きを読む


タグ:ドール
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

人形組み立て。 [球体間接人形]

[かわいい] Doll assembly part 2(人形の組み立て。その2)

先ほどに引き続き、人形組み立て(その2) 腕編

(苦労話ばかりで、なんの参考にもなりませぬ…パスしてOKです。)

[ひらめき] 画像クリック! 画像が別窓で大きく開きます(表示されます。)

No09.JPG◎ 腕のゴム引き
基本は、その1でやった手順です。

ゴム引きがあるから、楽チン~のはずがぁ… 

すごく大変…[あせあせ(飛び散る汗)]
No10.JPG◎ 苦労してる…
腕の中の穴が小さいので、ゴム引きを使ってもなかなか通りませんでした。
(穴の中がバリで塞がっていたりして、すごく苦労したよぉ~)

教訓:パーツのチェックは、パーツの中まで、ちゃんと確認しましょう!
No11.JPG◎ ゴムがぁ…
なんとか通して、テンションをかけようと引っ張ったら、ゴムがビヨヨ~ン。。。
縛り目が解けてぬけてきた…
ウガァ~(なんでだぁ~)

腕のテンションかけは微妙です。緩いと間接が脱臼(外れるまくり…)[たらーっ(汗)]

続きを読む


タグ:ドール
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

人形の組み立て。 [球体間接人形]

[かわいい] ドール組み立て。(その1)

昨日、塗装したドールパーツが乾燥しました!
早速、組み立てます。
ドキドキ、ワクワク~[わーい(嬉しい顔)]
[ひらめき]画像クリックで、画像が別窓で大きく表示されます。

No01.JPG◎ パーツチェック。

説明書をよく読み、組み立て準備として、ドールパーツを並べます。(左右のパーツがとてもよく似ているので、右左を間違えないために、並べてます。)

同時にパーツチェックと合いを確かめる。
No02.JPG◎ テンションゴム

胴体及び両足をつなぐテンションゴム。
(すごく太い丈夫なゴム紐…。)
説明書通り、長さを測り切り先端を結びます、

いよいよテンションゴムを通します。
No03.JPG◎ ゴム引き

ゴムを通すときに使う道具です。
こんな道具、無くてもぉ…なんて考えていたのですが、
買っておいてよかったぁ~
コレがないと作業は無理。

続きを読む


タグ:ドール
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

ドールボディ [球体間接人形]

[かわいい] ドールボディの塗装&表面コーティング!

今日は仕事がお休みになったので、かな~り前にエステ(段差消し)をしたドールボディの塗装&表面コーティングをおこないました♪
(エステ作業の記事は過去の記事をたどって下さい。)

※ 以前から私のブログをお読みになっている方は、わかっていると思いますが、
このドールボディは『ボークス社』の組み立てキットMSD【ミュウ】です。

DSC04312.JPG
今回の作業は、ボディのメリハリを付けるために、シャドー塗装(影付け)と
足、手、の爪そして、胸の先端の色付け、ボディ全体を保護&つや消しするため、
フラットクリア塗装作業です。

◎ 使った物

DSC04309.JPG左から、つや消し仕上げ塗料スプレー『Mr、スーパークリアつや消し、UVカット』(日焼け対策、UVカットは、かかせないねぇ~笑)

色付けに『MrカラーNo111キャラクターフレッシュ(1)』『MrカラーNo112キャラクターフレッシュ(2)』『リターダーマイルド(筆ムラ防止剤)』

画像には載ってませんが、この他に『ホワイト』『クリア(艶あり)』

塗装道具:エアーブラシと筆。


続きを読む


タグ:ドール
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

洗います。 [球体間接人形]

ドール組み立てへの道! 

先日のエステ作業の続きです。

◎ 洗浄
DSC03579.JPGドールのエステ(削り)が終わりました。
さて、ドールちゃんの入浴です。ニャハハ (*^▽^*)
(水で「ジャブジャブ」丸洗いってことです。)
バケツに中性洗剤(食器洗剤)を入れ、歯ブラシで「ゴシゴシ」、隅々までキレイに洗います。


◎ 乾燥
フタ付のカゴに入れて自然乾燥です。
DSC03580.JPG
このカゴ、100均ショップの食器用のカゴです…。(安いし便利なのよぉ~)

乾燥後、もう一工程あります。 その工程は後日ブログに書きます。

ところで、自作のヘッド(頭)ですが…。

続きを読む


タグ:ドール
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

エステ。 [球体間接人形]

メーカー製の人形の表面処理です。 (人間のエステではありません…。)

そろそろ、ドール(メーカー製品)のボディーを組み立ようと思い、いろいろネットで調べました。
ボディー組み立て前に、先ず、エステが必要なのだそうです、(人形の肌の表面処理ですよ!)
※ 人形のエステというのは、人間のそれに見立てて、お肌をキレイにすることを指します。
ドール愛好家間の専門用語なのですねぇ~
さて、準備です。
表面処理に使う道具は、アートナイフ、セラカンナ、紙ヤスリ(耐水ペーパー)、スポンジヤスリ、です。
DSC03569.JPG
どの辺を削るかと言うと、メーカー様が人形を製造する時にできる、段差(型抜きの継ぎ目)やバリを平らにならします。
DSC03571.JPG
サンプルとして、右足の太ももを例にしてみました。

◎ セラカンナで荒削りです。
セラカンナというは、セラミクスの白い刃が付いた道具で、角度を付けて対象物をなぞると、削りたい部分をこそげ取ってくれる便利な道具です。(写真に写っている物)シュルシュルと軽快に削れます。
DSC03572.JPG

◎ 作業終了後の写真。
荒削りが済んで、紙ヤスリ&スポンジヤスリでキレイに表面を整えます、フラットですねぇ~、イイ感じです。
DSC0357501.jpg

手や足の指あたりが細かいシビレル作業なので、エステはまだ途中です。
後日、作業は続きますです。

作業途中報告でした。

続きを読む


タグ:ドール
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
球体間接人形 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。